ちょりすのあらびきソーセージ

大学生ブロガーが世の中の気になることや役立つ情報を発信していきます

大学の授業はクソつまらない! 真面目に毎日出席して意味あんの?

【スポンサーリンク】

f:id:choris1106:20171011032058j:plain

成績が悪すぎて、ベトナム渡航プログラムの補助金が出ませんでした。

ちょりすです

 

完全に自己責任で単位を落としまくっているわけですが

そもそも授業出る必要あるの?成績のために頑張る必要ある?

とずっと思っています

 

みなさんも薄々気づいているのではないでしょうか?

 

大学教育の無意味さに

 

最近授業に行ってません。逃げというわけではないんですけれど

もっと他にやることがありますよね?

 

 

企業もただ何も考えずに授業に出て単位だけ取っている生徒よりも

自分でやりたいことを見つけて、それを極めた人の方が評価しますよね

 

自分の場合はブログだったり、旅だったり、面白いことを考えたりすることなので

自分の生きる道に学業に専念することは含まれてないです

 

愚痴ばっかり言っていても仕方がないので

大学の授業に出ても意味がない理由をまとめていきたいと思います

 

 

お金の稼ぎ方を教えてくれない

大学を出るとほとんどの人は就職をします。つまりお金を稼ぐわけです

でも経済学部でさえ、お金の稼ぎ方を教えてくれません

 

教わる内容は税金の仕組みだったり、会計だったり

経済のわけの分からない理論だったり

 

こういうのは本読めばいくらでも学べるじゃん?

わざわざ200人を狭い教室に集めて

教わる必要ある???

 

僕が言いたいのは授業にわざわざ行く必要あるのかって話で

経済学を学ぶ必要がないというわけではありません

 

経済学の本ではないんですけれど

この本を読んだ方が何百倍も自分のためになります

公認会計士を目指している子たちも授業に出ずに

資格の勉強をしているらしいです。

 

これは理想の職業につくためには授業の時間は無駄だというわけですよね、はい。

 

お金の稼ぎ方も、就職してから役に立つことも教えてくれない

果たして大学に行く理由なんてあるのだろうか?

 

教授の人間性に問題がある

最初に言っておきますがたいていの教授はいい人です。

熱心に学生のために分かりやすい授業をしてくれる先生もいます

 

でもたまにヤバい先生がいるんですよ

え?こいつマジで言ってんの?みたいな

 

そんなウザい教授あるあるをお楽しみください

 

 

授業中の入退場は一切禁止

用事があっても途中で帰るの禁止

トイレで抜け出すのも絶対にダメっていう講義がありました

 

その人曰く、授業中に入退場されると、気が散って

いままで何を喋っていたのかが分からなくなる

そもそも就職の時の面接でトイレで途中退場しんやろ?

みたいな

 

いやいやいやいやいやいや

そんなん気にしんければいいやん!!!!

集中力0かよ!!!!

 

あとお前のつまらん授業と

人生で一番大事な面接一緒にすんなよ!!!

 

って思いました。

 

あと授業中に退出すると他の真面目に話を聞いている人に迷惑だ

とも言ってたんですけれど、

授業中に失禁される方が迷惑じゃね?

 

うんこおしっこまみれの授業が好きなんかな?

個人の趣味の問題???

 

何が何でも自分の本を買わせたい教授

単位を取るにあたってボーナスレポートがありますよね

提出すれば落単しないよ☆ みたいな

 

まあ別にそれはいいんですよ

でもその教授はレポートを出すなら

絶対に新品で買え!

先輩から貰ったり、図書館で借りたりするのは禁止

本を買ったかどうかチェックするからな!

 

という明らかにカネのことしか考えてない教授がいました

 

でも当時はまだフル単をキープしたかったので

本を新品で買って、レポートもちゃんと出しました

(ちなみにその本は何が言いたいかよく分からなくて

簡単なことを難しく説明してありました。)

 

それで一番クソだなと思ったのがレポート提出の時、

全くチェックしませんでした

 

は?詐欺じゃね???

これがお前のやり方かあああああああ!!!!!

 

その教授の本を燃やして焼き芋を焼いてやろうかと思いましたが

賛同してくれる友達がいなかったので一人でやりました

 

ちなみにその教授は生徒からのアンケートの結果が悪すぎて

うちの大学からは消えましたとさ。めでたしめでたし。

 

 

さらに、その本をAmazonで見てみたら

時期的にも明らかにうちの生徒が書いたであろう

レビューが書いてありました。星1でした。自業自得ですね

 

 

 教授は教えるプロではない

だって普通に何言ってるか分かんなくないですか?

彼らは研究のプロであって教えるプロではないですよね?

 

ただでさえ専門的すぎて難しいのに

 

でもこれは国の教育システムの問題だと思います

 

正直、先生方も自分の仕事や研究で忙しいですよね

自分の好きなことを研究したくて入ったのであって

学生に教えたくて入った人はそこまで多くないはず

 

でも教えることでより理解が深まるので

デメリットばかりではないと思います

 

まとめ

ここまで大口を叩いてきましたが

自分も両親に養って貰っている立場だし

学費、生活費は親から貰っているので

卒業は絶対します。授業は自分のためになるやつだけ行きます

 

つまりこの記事で何が言いたかったかっていうと、、、

 

卒業できるか心配だ〜〜〜〜〜〜